2015年09月23日

シリーズ「課題整理総括表・評価表の活用の手引き」の活用についてを勝手に解釈@

「『課題整理総括表・評価票の活用の手引き』の活用について」
厚生労働省老健局振興課 Vol.379(以下、手引きという)
の要所を ゆ〜っくり読み解き、勝手に解釈してみようと思います。

勝手な解釈ですので、ご批判等をお待ちしています。
私の勝手な解釈や勝手な意見、勝手な読み解きの冒頭には、吉)の文字を入れています。



p1 「しかしながら、介護支援専門員について検討すべき課題として..」
吉) ここでは、「介護支援専門員が『検討すべき課題』を内在しているということが前提で、この手引きを作ったんだよ(作るはめになったんだよ〜)と解する方がいいのかもしれません。

はい、ゆ〜っくりですの今日はここまで。

__.JPG
posted by となりのトヨロ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 課題整理総括表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426583707
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック