2015年02月11日

2nd アローチャート学会 開催宣言。

弓矢の「弓」。

「弓」は矢を飛ばすための力を得るために、その体幹を本来の姿勢とは真逆に曲げられることを受け入れます。

弓矢の「矢」。
そして、その力によって放たれる「矢」は、ひたすら真直ぐであることを人知れず静かに努めます。

「弓矢」は、その共働によって【的】を射るのです。


昨年の滋賀県学会の震える魂を受け継ぎ、今年のアローチャート学会の開催を宣言をさせていただきます。

今年は変動の年です。
変動の時こそ、この「弓矢」の姿に学ぶものがあるような気がします。

今年、第2回アローチャート学会は、流鏑馬(やぶさめ)が似合う地、神奈川県で開催します。
「弓矢」の地、神奈川県で、アセスメント・課題整理総括表・地域課題・地域福祉・政策課題等々を一緒に議論しませんか?
詳しくは↓
http://arrowchart.net/wp/?p=2721

__.JPG
posted by となりのトヨロ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 事例検討会での学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック