2011年01月18日

新しい夕日

一家に一台のテレビがあるかどうかという時代。
カラーテレビが登場しても、「放射能が出るらしい」と真顔で話していた大人たち。

近所の家にテレビを観るため駆けつけていた記憶もかすかに有る。

そんな世代の僕は、テレビというマスメディアに
驚嘆と憧れを持ちながら育ちました。

テレビは「与えるモノ」として、常に僕の上位に存在していました。

そういう意味からして僕はテレビから放たれる魅惑の世界に
無批判で服従していました。

現在は、インターネットなど必要に迫られ利用しつつ、
多くの若者の後塵を拝しながらも、なんとかついて行こうと努力の日々です。

過日、Ustreamなるものを用いて、笑福会(大阪)がシンポジウムを実施されました。
http://blog.livedoor.jp/zunasea39/archives/52741847.html

配信される動画を観ながら、ツイッターで参加ができる仕掛けになっていて、
「与えられるモノ」であったはずの存在に向かって発信している自分がいました。

主体的に発信するということは、
僕にとって「無批判の服従」という残滓と向き合うことでもあります。

三丁目の夕日のノスタルジー、それはそれとして、新しい夕日にワクワクできる自分を
開発し続けなければなりません。

どうぞ、こんなロートルも参加できる席を準備しておいてください。
よろしくお願いいたします。

__.JPG
posted by となりのトヨロ at 10:51| Comment(7) | TrackBack(0) | 随感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この度は配信参加ありがとうございました。お試し企画でしたがなかなか面白かったです。日程調整して是非配信側からお願いしたいです。またご検討くださいね。一度お会いして話しを聞きたいです
Posted by 山下です at 2011年01月18日 11:00
大阪のは
私も旅先の名古屋のホテルで借りたPCで見ました。

去年
鹿児島へ行脚にみえたのが
私の情報環境の大変化でした。

3月12日
新幹線が博多までというかずっとつながるので
JRにて下関におじゃましたいと
思案中です。

先生の日程表によれば
3月16日夕刻の事例研究会を拝見して
下関泊
という案など。
Posted by bonn1979 at 2011年01月18日 11:02
Ustreamもtwitterもブログも
「コミュニケーションツール」ですものね。
繋がるための、お互い交わるための便利な道具ですよね。

そのこと自身が目的とならないよう、
「その先」を“ちょっとだけ”先輩である
トヨロ先生やbonn1979先生に指し示していただけると
勝手ではありますが、ありがたいなあと思います。

ただ、この繋がり、しかもバーチャルではなくて、
リアルに繋がっていくことが、大きな魅力ですよね。
「その先」が具体的に見えてくる気がしています。
Posted by しん at 2011年01月18日 11:52
山下様
 スタジオもお持ちだとうかがって驚いています。
 スタジオだけでなく、Ustreamそのものも驚きでした。
 
 数日間経った今でも、ドキドキワクワクしています。

 もっともっと、みんなで盛り上げましょう!
Posted by トヨロ at 2011年01月18日 18:08
bonn先生
 来関の案、いいですね! 
 一応「?」マーク入りでブログ連携の私のスケジュールに書き込みました。

 実現するといいなぁ!♪
Posted by トヨロ at 2011年01月18日 18:13
しん様
 リアル! 
 「必ずお会いする!」 僕もその信念です。

 バーチャルはその準備ですね!
 
Posted by トヨロ at 2011年01月18日 18:15
twitterしましたが
3月16日御地へ行脚の件
4月以降に延期とさせていただきます。

*妻の眼の手術日程の件で
今日相談された。

Posted by bonn1979 at 2011年01月25日 19:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181273503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック