2011年01月01日

大風呂敷と法螺

明けましておめでとうございます。

恒例になりましたが、
新年にあたって大風呂敷をひろげてみることにします。


1.「アセスメント会議方式」のモデル事業の実現。
  報告書の作成までこぎつける。

2.Skype等を使った「空飛ぶ事例検討会」の実現。

3.新しい都道府県での介護支援専門員の専門研修又は、
  主任介護支援専門員研修の講師を引き受ける。

4.定例事例検討会の場所を増やす。

5.社会福祉士養成に携わる。

6.アローチャートのスマートフォン対応ソフトの製作。

7.執筆・出版の準備に取りかかる。

以上、7項目の法螺をふかせていただきます。

7項目の実現には、皆さまのお力添えが必要であることは
言うまでもありません。
すでに、動き始めてくださっている方々もおられ、
感謝しつつ、そのご報告もさせていただきます。

1.「アセスメント会議方式」は、ある保険者に打診済みです。
  現在、予算の確保に向けて動いていただいています。

2.「空飛ぶ事例検討会」は、1月19日にテストをする予定ですが、
  予習が足らず、自信がありません。北海道のスーパーバイザーに
  おすがりするばかりです。

3.は、3月くらいには何らかの結果が出るかと思います。

4.は、「空飛ぶ事例検討会」との兼ね合いもありますが、
  具体的な候補地はまだありません。

5.は、ある大学から打診がありましたので、職場の了解が
  得られれば、新年度後期から非常勤でケアマネジメント
  を学生に伝えていきます。

6.は、まったく見えていません。どなたか、興味を示してくださる
  業者さんをご存じありませんか?

7.は、じっくりと時間をかけるつもりです。
 「アローチャートでケアマネジメント!」を世に出したことで、
 引き返せない、素人が登ってはいけない山に入ってしまったことに
 気づきました。軽装備なままに入りましたので、現在立ち止り
 装備の再点検をしているところです。


もちろん、昨年までの研修会・事例検討会も継続して実施し、
更に、それらの指導者養成にも時間を割きたいと考えています。

 本年も、どうぞお見捨てにならないよう、
 私の法螺にお付き合いいただければ幸甚です。

__.JPG

posted by となりのトヨロ at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 随感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。

下関市アローチャート研究会の1月の場所が、違います。川中公民館ではなくて、山の田の北部公民館です。くれぐれもお間違えのないようによろしくお願いします
Posted by blacktiger at 2011年01月01日 13:47
あれ?6番は話を進めていたのではなかったでしたか???

サービス事業者としてご協力できそうなことがありましたら、何なりとお申し付けください。
Posted by gitanist at 2011年01月05日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/177926692
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック