2010年09月29日

○と□

ご質問をいただきました。
ありがとうございます。

ご質問は、次のようなものでした。
『アンビバレントは、思いと思いの葛藤としての関係、と書かれていたのですが、
例えば、運転するのに危険な状態(判断力)と運転したいは成り立たないのですか?』


回答
成り立ちます。
ただし、アンビバレントとは言わないことにしています。
その理由は、アンビバレントは「両価感情」ですからに限られますよね。

の場合、によって阻害される(願い、希望など)ということになります。
拙著をお持ちの方は、p52〜p53の図29,図30,図31をご覧ください。

したがって、アンビバレントのギザギザと、○□で表現されるギザギザは、
同じ「苛立ち」や「落ち着かなさ」であっても、質が違うと考えられます。


分かりにくいようでしたら、何度でもお尋ねください。
また、これからも、どんどんご質問、お願いしますね。

__.JPG
posted by となりのトヨロ at 18:31| Comment(1) | TrackBack(0) | ご質問にお答えして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読み込み不足の質問に、丁寧に答えていただいてありがとうございます。

次回研修にはきちんと読んで参加させていただきますので、お許しを願います
m(_ _)m
Posted by yoneda at 2010年09月30日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164144912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック