2014年11月10日

課題整理総括表 研修

アセスメントの3大ミッションは、
@ 問題発生のメカニズムを把握する
A 利用者の全体像を把握する
B 悪循環を把握する
であろう。

特に「@の問題発生のメカニズムを把握する」ことは、課題整理総括表を理解し活用するためにも重要である。

課題整理総括表は、アセスメントを終えた後に、言わば「改善可能性」や「ケア内容」という視点を加え、@問題発生のメカニズムを整理し直すものである。

だからアセスメントと同時に理解しなければ、課題整理総括表は活かされない。

全国のあちこちで研修が始まっているようだが、課題整理総括表だけを切り取った研修は、介護支援専門員の仕事を複雑にし繁忙化するためには貢献するであろうが、ケアマネジメントの資を向上させることには殆ど役立たないだろう。

__.JPG
posted by となりのトヨロ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アセスメント・ニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする